マヤ暦

シタールとヨガニドラのしらべ・2016/11/24

この度ご縁あり、シタール奏者の加藤貞寿さんと共に「シタールとヨガニドラのしらべ・2016/11/24」を開催します。

シタールとは、今から700年前、インドで生まれた弦楽器です。乾燥させた瓢箪をくり抜いたボディーでできており、弦は全部で18本(メロディー弦・通奏低音弦・リズム弦・共鳴弦)とても複雑な構造をしており、倍音成分を多く含んだ神秘的な響きが特徴です。

ヨガニドラとは、「短時間で数時間の睡眠に匹敵する最高のリラクゼーション法」です。近年、様々な流派に取り入れられ、特にアメリカを中心に精神科医、心理療法カウンセラーに注目のリラクゼーション法です。潜在意識に対する働きかけが施されており、無意識レベルの心の緊張が緩み、寝るだけでは解消出来なかった疲れや緊張も解れ、究極のリラックス状態を味わえるのです。

シタールの奏でる音色とともに、柔らかな声の誘導で、心身共に癒やされるひと時を過ごしませんか?

繊細に研ぎ澄まされた、心の奥に響き渡る18弦シタールの澄んだ音色。加藤貞寿氏が織りなす音は、我々日本人の誰しもが心の奥に持っている、繊細な感覚を呼び起こす。即興で繰り広げられるその音楽は、聴く人を幻想的な楽園へと惹き込みます。

加藤貞寿(ていじゅ)
シタール奏者

14340018_1757827937805133_591636443_o

1971年、東京都生まれ。4歳よりクラシックピアノを始める。その後、次第に即興音楽に興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。
20歳、渡印。インド音楽界の至宝モニラル・ナグ氏と出逢い、弟子入り。その後、長年にわたりシタールの厳しい訓練を受ける。
28歳、ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。以降、東京にてシタール教室を主宰。
インド及び日本各地にて演奏活動のほか、TV CMやドラマ音楽などにも携わる。
2005年、第1回ヨガフェスタ・オープニングのセレモニーで演奏。以降、全国のヨギー達とコラボレーションを行う、ナーダヨガ(音ヨガ)のスペシャリスト。

14302959_1757827951138465_837444171_n

飯田浩子 

ヨガニドラ認定講師12歳娘一児の母。
・一般社団法人シンクロニシティ研究会シンクロニシティマヤ暦アドバイザー・ Element System Japan認定ピラティスインストラクター・スタジオヨギー公認・ヨガニドラ認定講師・全米ヨガアライアンス・RYT200認定講師・マタニテイ産後マミーヨガトレーニングコース修了・看護師国家資格。現在響きの杜クリニック看護師として稼働の最中、中南米の叡智マヤ暦と中国の叡智易経をツールに、市内ヨガピラティススタジオにて指導中。

2016/11/24(木)
A 19:00-20:15「シタールとヨガニドラ」

講師:飯田浩子

B 20:30-21:30 「シタール演奏」
演奏:加藤ていじゅ


日 時 2016/11/24(木)
A 19:00-20:30 ヨガ
B 20:45-21:45 ライブ
担 当 シタール演奏/加藤ていじゅ ヨガ/飯田浩子
場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
対 象 初心者から経験者まで
料 金 A 2500円 B 2000円
AB両方参加の方は4000円
定 員 A 20名 B 30名
持 物 A 動きやすい服装、ヨガマット

お問い合わせ/お申し込み

担 当 かなめ
申込方法 下記のフォームからお申し込みください。
受付時間 平日10時〜18時迄。夜間や休日には対応できないのでご了承ください。
3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください。
お支払い 当日会場でお支払いください
備 考
受付締切 イベントの前日17時まで。
それ以降のお申し込みは、メールで直接お問い合わせください。

詳しくはこちら→■シタールとヨガニドラの夕べ■

-マヤ暦
-, , , , ,