マヤ暦

k30/2016年10月5日/美人マヤ暦カレンダー

2歳のお子様連れマヤ暦講座。無邪気な2歳児にりのちんの幼少時を思いだしました。その後響きの杜クリニックに行き、バッチフラワーレメディレスキューを一緒に購入。純粋で繊細な子どもほどお花のエネルギーにダイレクトに癒されます。私自身もマヤ暦講座でちょっぴり緊張したときにシュッシュッとお口にスプレーします。マヤ暦からバッチフラワー愛用仲間も出来、本当に嬉しいです。

札幌市中央区マヤ暦教室のご案内

さてk30「白い犬」「青い手」音4|ガイドエネルギー「白い世界の橋渡し」今日のマヤ暦美人メッセージは...

「好き」なことをする自分を許そう

嫌いなことを続けるのは時間の浪費かもしれません。それでも嫌いで面倒なことを続けているのは、報酬や立場、安心などのなにかの恩恵が得られることを信じているからだと思います。ですが、嫌いなことを嫌いなまま続けているのは時間の浪費...だからといって、今のやっていることや仕事をやめなさいと忠告しているのではなく、やっていることをとことん好きになれるように努力することが大切だということなのです。

「嫌い」とひとこといってしまえばそれまでです。それほど「嫌い」には大きな負のエネルギーが発生すると同様、「好き」にも「嫌い」を上回る大きなエネルギーがありますよ?「それ」をやるしか二進も三進もゆかないのであれば、もう、諦めて好きになってしまえばいいじゃないですか!苦しみを楽しさに変える創意工夫...あなたならできます。あなたにはシアワセになる使命をもってこの世にきたのですからね。

今日の顕在意識の「白い犬」には「誠実」「忠実」「家族愛」というキーワードがあり、潜在意識の「青い手」には「癒し」「理解し把握する」「遂行」をいうキーワードがあります。「音4」は「探求」「掘り下げて様式を作る」というリズムがあり

この世に存在することを愛をもって許し、生と死を橋渡しするという「白い世界の橋渡し」のガイド神様が流れています。以上、ピンときたキーワードに心を結わえて、シンクロ溢れる1日を迎えましょう。

↓バッチフラワーレメディ「レスキュー」響きの杜クリニック2階に販売しています。

マヤ暦.生年月日から占う,カレンダー,愛され美人,札幌市中央区,飯田浩子

-マヤ暦
-, , , , ,