マヤ暦

k33/2016年10月8日/美人マヤ暦カレンダー

20160926131017-0001クリニック10周年記念イベントの準備が着々とすすんでいます → 詳細はこちら「響きの杜クリニック10周年記念イベント」

私は今回、イベントゲスト講師としての立ち位置ですが、ヨガニドラよりもマヤ暦セッション体験というものが初体験でして今からドキドキしています。ドキドキするときはマヤ暦のお守りの出番です!私のマヤ暦協会のアドバイザー資格は「易経」もできんといけんわけで、このように超ドキドキのときは「易経」もじっくり読み解きます。

10月16日(日)響きの杜クリニック開院10周年記念イベントの日には「巽為風」(そういふう)という「易」が流れています。これは「温和なもの」というキーワードがあります。「巽」とは「風」や「森林」や「温和なもの」「浸透するもの」を意味します。どこからともなく来て、またどこかへ去ってしまう、とらえどころのない風というものには、こだわらない「自由」があります。この日は悠々自適に「温和な風のごとく響き合う」というエネルギーがあり、自分が主体となって行動するよりも、一人一人が主役になって響き合ったほうがうまくいくよ!というお告げが!しかもこの日は満月!(院長あえて狙ったのかい??)まあまあ、今から悠々自適な気持ちと穏やかなキモチを忘れず、気持ちよく用意しようと思います!

さてさて...今日の美人マヤ暦キーワードは

発揮した勇気の分だけ自分の内なるものが呼び覚ましますよ

今日はk33「赤い空歩く人」「青い手」音「7」ガイドエネルギー「赤い蛇」

「赤い空歩く人」→人々の成長を手助けする、天と地の柱、「青い手」→癒し、理解し把握する、遂行、音「7」→調律する、プラスの思い込みで意思を強くする、ガイドエネルギー「赤い蛇」→血と情熱、コントロールの力、真実を裁く...ピンときたキーワードに心を結わえて、今日もシンクロ溢れるステキな1日にしましょう!私は実家に電車で帰りいろいろやることがありますが、私の苦手な世界にも耳を傾け、楽しんでゆきたいと思います。

 

-マヤ暦
-, , , , ,