マヤ暦

k50/2016年10月25日/美人マヤ暦カレンダー

昨日のクリニック「どんなことがあっても、気負わず立ち向かう信念強さが根付いている」と、大きな大きな自信に繋がった日。何があっても分け隔てなく施す姿勢は、おばあちゃんノートの「行雲流水」(こううんりゅうすい)に通じるものがあります。

「空を行く雲のように、流れる水のように、何者にも抗わず変化する自分の姿」と「悟りを求めて修業の旅を続ける僧の姿」この二つを重ねて作った禅語です。彼らは「悟りをひらかねば」と躍起になっているのではなく、常に自然体で、ひたむきに、目の前の修業だけに淡々と励み、飄々(ひょうひょう)としています。それは自分の欲やこだわりに縛られる事がないからです。そうするといつも心は軽やかで爽やかな気持ちでいられるわけです。...というわけで今日のマヤ暦美人キーワード

どんな時でも飄々としていられる自分になる

欲やこだわりをひとつひとつ捨てるたびに、人の心はいつも軽やかに、雲のように水のように生きられるようになります。自然体でいると、もっともっとのびのびと能力を発揮できるようになりますよ。そのためには、時に「自分のこだわり」というものを壊さないといけない時もあるのです。

k50「白い犬」「黄色い太陽」銀河の音「11」ガイドエネルギー「白い犬」黒キン

「白い犬」誠実、忠実、家族愛。「黄色い太陽」円満、円熟、太陽の力、普遍的な火、照らす、分け隔てなく智慧を使う。銀河の音「11」閉塞感を解放するために壊す、浄化する、初志貫徹、新しい時代の幕開け。ガイドエネルギーも「白い犬」黒キンのエネルギーが流れています。今日はめちゃんこ忙しい日になるでしょう。いつにも増して「感謝の気持ち」を一瞬一瞬に観じましょう。どんなに忙しくても「飄々としていられる」ために、何を手放し、何を壊し、何を大切にするかを考えてみましょう。そのためには、一度、自分のなかのちっぽけなこだわりを「破壊」することです。それは浄化にも繋がりますからね。それではシンクロ溢れる素敵な一日をお迎えしましょう。↓飄々と空を飛ぶ鷲のように...。

マヤ暦の紋章の青い鷲

-マヤ暦
-, , , , ,