マヤ暦

k66/2016年11月10日/美人マヤ暦カレンダー

セッション依頼も多かった昨日。遠方の方には直接お会いできないので、お手紙にして、セッションを5000円の半額にて行っています。年末はセッションをいれないようにしたのですが「来年の運勢☆お手紙セッション」ならできるかも?。12月29日は今年最後の新月でしょう?むむむ〜どうしようか〜作案中☆一昔前なら世の中に警戒しすぎ、こんな発想すら降りてこなかったなあ。そんなちっぽけな自分に孤独感もありました。そんなわけで今日の美人マヤ暦メッセージは

警戒すると警戒されますよ

ジョセフ・フォート・ニュートンの言葉に「人々が孤独なのは、橋を架ける代わりに「壁」を築いているからである。」と遺しています。警戒しすぎると本当に大切なチャンスを逃します。行動できないのはチャンスに向き合えない、相手への不信感から。さらに相手を信頼できないのは自分に自信がないから←これは間違いないです。愛情や思いやりを根底とした大きな心を意識しましょう。

今日から「白い世界の橋渡し」の13日間に入ります。古き自分が死んで、新しい自分に再生する期間です。人と人との橋渡しが主となり、関わりが多くなってくる時期、辛抱が必要な期間でもあります。ですが橋が揺れていては橋渡しもできません。どんなに辛いことがあってもぶれない自分を確立してゆきましょう。

k66「白い世界の橋渡し」「白い世界の橋渡し」銀河の音1|ガイドエネルギーも「白い世界の橋渡し」

「白い世界の橋渡しの1日目」橋渡しの力、死、チャンス、機会。「銀河の音1」意思決定、受容、事始め、出発にふさわしいタイミング、13日のテーマを決める。自分を認めてくれる相手との間で衝突が起こるかもしれませんが、妥協せずに貫きましょう。心のしなやかさをたいせつに。

今日はピアノリハビリで午後からクリニック。ブータンにお勉強に旅立った院長が帰ってきます。それではシンクロ溢れるステキな一日をお迎えしましょう。インラケッチ!

マヤ暦紋章の白い世界の橋渡し

 

-マヤ暦
-, , , , ,