マヤ暦

k71/2016年11月15日/美人マヤ暦メッセージ

昨日は自分の生活リズムの心地よさを感じた日。毎日参拝習慣があるのですが、午前勤務の時のみ帰りも参拝します。仕事の心地よい疲れを森の中で癒しながら空をみたら「いろいろやっているけれど...空からみたらちっぽけなことだよな〜」と可笑しくなりました。それでもやり続ける自分が、人間臭く面白くなりました。そんなことを思っていたら今朝の越川先生のメッセージにシンクロしたので、今日のマヤ暦美人メッセージにしようと思います。

宇宙からみたら、もうどうでもいいですね

今日k71のタモリさんの言葉です。

「まあ、私も結構活躍しているみたいなんですけども、宇宙から見たらもうどうでもいいですね」「人間って『自分がいかにくだらない人間か』ということを思い知る事で、スーッと楽になれるんやないかな」プライドとは無縁の2つの言葉らしいです。

それでもプライドにしがみついて、食いついて、虚勢を張り続けている方が耐えません。自分より弱い立場や、人の弱みを見つけるのが得意で、そこを攻撃することで、自分を引き立てているつもりの方が多いですが...なんの役にもたちません。

マヤ暦では、そういった潜在意識の傷を癒します。マヤ暦は宗教でも占いでもありません。ただただ「自分の本質、使命」に気づくためのツールに過ぎません。人生は「自分を思いだす」ための旅です。せっかくですから、便利なツールを持って歩みたいがために、私はマヤ暦を辞めずに続けています。恐らくこの世を去ってもあの世でもね。

k71「青い猿」「白い世界の橋渡し」銀河の音6|ガイドエネルギー「青い猿」

「青い猿」高い精神性、精神的生命を育む、トリックスター、潜在意識の深い傷を癒す。「白い世界の橋渡し6日目」橋渡しの力、死と再生、委ねる、ぶれない橋を創る。「銀河の音6」平等な組織、尊重、マイペースながらも周囲を尊重する。ガイドエネルギーも青い猿です。

宇宙から見たらどうでもいいかもですが、人として誠意をもってやらなければいけないこともあります。それでは今日もシンクロ溢れるステキな一日をお迎えください。

マヤ暦紋章の青い猿

 

-マヤ暦
-, , , , ,