マヤ暦

k73/2016年11月17日/マヤ暦美人カレンダー

昨日は、たくさんのインスピレーションが降りてきた日。人は誰にもいえない「闇」を持っています。孤独感、寂しさ、根拠のない不安感...闇の種類は様々です。

「闇」は大きくなればなるほど自分を囲い込み自身に蓋をクローズしてしまいます。昨日のアロマヨガレッスンでは最後の休憩時に、寝入りながらも涙溢れる方もいて...。溢れ流し「浄化する」って本当に現代の世の中では必要です、闇はいつか明けます。そして「闇」の存在が思いやりのエッセンスにチェンジします。そのきっかけ作りに、これからも瞑想を主としたヨガやマヤ暦を研鑽してゆこうと思います。さて今日のマヤ暦美人メッセージです
寂しさを感じたら、相手に奉仕することで、闇が明けますよ。

親、兄妹、友人、職場、自分を取り巻く環境の中で、自分は今までどう振る舞ってきましたか?寂しさや孤独感に苛まれる原因は「してもらいたい、やってもらいたい」の一点張りのキモチから起こります。それは塩水や砂糖と同じで「やってもらっても、やってもらっても満たされない」ところから「数や量」を求めがちで、どんどんキモチも見た目も膨張してしまいます。

たった一人でもいいです。命がけで守る存在があなたにはいますか?相手を真剣に思い守っている瞬間、生きるエネルギーや生きがいに満ちあふれてゆくでしょう。

k73「赤い空歩く人」「白い世界の橋渡し」銀河の音8ガイドエネルギー「赤い地球」

「赤い空歩く人」人々の成長を手助けする、天空と地の柱、勇気、一人になり自分を見つける。「白い世界の橋渡し」死と再生、橋渡しの力、ゆだねる、手放す、ぶれない自分の確立。「銀河の音8」調和的共振、生命あるものや空間と共鳴しながらフォローする。ガイドエネルギー「赤い地球」シンクロニシティ、心響力、共鳴力、愛深き絆。

お好きな言葉はありましたか?今日はクリニックフルです。今日も愛溢れる一日となりますように。インラケッチ!

マヤ暦紋章の「赤い地球」

-マヤ暦
-, , , , ,