マヤ暦

k78|白い鏡 白い世界の橋渡し 音13|「祈り」

★ 2016年12月29日「山羊座の新月に届くマヤ暦ラブレター」申し込みはこちら ★

今日は「白い世界の橋渡しの13日目」橋渡しするために多くの出逢いがあった13日間でした。たくさんのセッションお手紙やマヤ暦しおりを全国に贈った13日間...今日がギフトの日というよりは「この13日間毎日」が新しい出逢いのギフトでした。

いまは福島県の津波情報を眺めながらこのブログを綴っています。昨日、岩手へセッションのお手紙の郵送をし、岩手に大切な知り合いが出来たのも私にとってはギフトです。

東日本大震災を思いだします。必死で情報を探しつつも、やはり祈り続け、私には1年生の娘を抱きしめることしか出来ませんでした。

災害や社会の大きな動向の前で、私達は絶望的に無力です。でも「自分の力ではどうすることもできない、祈るしかない」と思えたとき、不意に「いま、ここでやるべき『アウトライン』が視えてきます」

娘はテレビをみるのをやめて、いつもの朝の勉強の時間に戻りました。私もメッセンジャーとしてこうしてブログを綴り、講座の準備をしています。

明日からはさらに魂が成長する変容のエネルギー「青い嵐の13日間」がはじまります。真の理解者が側にいないと孤独感を感じる13日になるかもしれませんが、理解者を求める前に「自分が理解者に徹する」を信念に「いま、ここでやるべくこと」に向き合いながら、頼もしく過ごしてゆきたいと思います。今日のマヤ暦メッセージです。

不可解な世界を受け入れてもなお、自分自身を精一杯生きよう

自分にはなにもできないときに、たった一つだけ残された「祈る」という行為や「瞑想」すること...何千年も昔から、私達がその行為を大切にしてきたのは何故でしょうね?

k78「白い鏡」「白い世界の橋渡し」音13ガイドエネルギー「白い風」

「白い鏡」永遠性のある秩序、調和、自分を映し出す、透明感、枠にはまらない、縄張り、所有欲を手放す。「白い世界の橋渡し13日目」橋渡しの力、死と再生、ゆだねる、チャンス、ぶれない自分で橋渡しの力をつくる。「音13」古き自分から新しい自分へ、おおいなる宇宙を感じる、現状を超越し没頭しながら集大成へ。

「ガイドエネルギー白い風」メッセンジャー、繊細な感性、祈り、愛の伝達力。

白×白×白で「手離すこと」でギフトが叡智として舞い降ります。今日はマヤ暦講座からピアノリハです。それでは優しく穏やかな内側を忘れずに、インラケッチ!

マヤ暦の赤い龍の紋章

 

-マヤ暦
-, , , , ,