マヤ暦

k87|青い手 青い嵐 音9|思いやり

昨日は「思いやり」に触れた日。思いやりを胸に刻めば刻むほどに、自らのピラティスやアロマヨガ、ニドラレッスンにも優しく反映されている日々。基本マットのうえならば「自由」でいいと思っています。

いくらアナトミーやフィジオロジーを勉強しても、結局自分の身体を一番よく知っているのは「自分自身」なのだよ。集団レッスンの中、周囲に気遣って自分が解らなくならないように...そんな関わりを真剣に心がけています。どうか自分を見失わずにいてくださいね。

このシークエンスはウエストがくびれますよ。足が細くなりますよ...そうは言っても、自分が本当に「キモチいいなあ」「心地いいなあ」そういうキモチが起こらなければ、それは叶わないのかも。「なんか良かったね」その些細だけどキラキラなキモチを積み重ねて欲しい...。

私のレッスンはもしかしたら物足りないかもしれませんが、レッスンで本当に育みたいのは「自分を大好きといえる思いやり」なんです...そのために座り込むことも、仰向けで休む勇気も必要なことだと思って一瞬一瞬の関わりを大切にしています。ではマヤ暦メッセージです。

誰かのためにできることを一生懸命やりましょう

側にいて一生懸命やることも大切ですが、遠くに離れていても、誰かのために一生懸命できることがあります。側にいることが全てではありません。そのエネルギーを人のために使う手応えを得たとき、人は静かな満足感に満たされるものです。

k87「青い手」「青い嵐」音9ガイドエネルギー「青い夜」

「青い手」理解し把握する、癒す、手の力、いつもより面倒なことも心を尽くして手がける。「青い嵐」嵐のような変容のエネルギー、火の力、かまどの神、自己否定にならない嵐を巻き起こす、洗い流されながら自分を振り返る。「音9」傾聴、しっかりきいて人々を元気づける。

ガイドエネルギー「青い夜」夢を囲い込む、夢を与える、目標達成力。

好きな言葉はありましたか?いま自分が満たされているのは、自分から思いやりや愛情をコツコツお裾分けしていたからです。今日から12月ですね。

今日はクリニックです。ではシンクロ溢れるステキな一日に...インラケッチ!

マヤ暦紋章の青い手

-マヤ暦
-, , , , ,