マヤ暦

k91|青い猿 青い嵐 音13|13のギフトの日

昨日の朝一のマヤ暦講座があまりにも楽しくて。帰りは途中まで一緒に円山公園をお散歩...お気に入りのお花屋さんを紹介し、ヒヤシンス球根で盛り上がりそれぞれのレッスンへ。レッスンにはクリニックで名刺頂きました〜方がいらしてくれたり、ちょっとお調子に乗り、アロマヨガレッスンで、アシュタンガヨガシークエンスを取り入れたり。たくさんのギフトがすでに降りて来ていました。

青い嵐の13日間は「真の理解者」が常に側にいることを理解する13日間でした。もしかしたら孤独を味わった方もいるかもしれません。常々書いていますが、孤独だと思うこと自体がおこがましいのかもしれませんよ?

私達がここまで成長してこれたのは、自分一人の力ではありません。顔を見たくない人も、目の敵にしたくなる人も、全ての方が成長のために現れています。だからこの上ない感謝の存在です。

明日からは「黄色い人の13日間」に入り、人としての誠意を持って感化を与えるに徹する日になります。つまり「どんな人にも理解し寄り添う思いやりのある人」を目指すということです。青い嵐で培った才能を明日から大いにアップデートさせてゆきましょう。では今日のメッセージです。

失敗を人生の再出発の記念日として受け入れよう

周囲からの期待を担う日です。その中で失敗もあるかもしれません。平沢興・京都大学元総長はこんな言葉を残しています(通信より)

「失敗の日は、人生にとってむしろ成功の日よりももっと重大な意味のある日である。それは人生の再出発であり、人生にほのぼのした味と深さを与えるからである。

一度や二度の失敗にはへこたれず、その日を人生の再出発の記念日として頑張ろう。楽しいではないか」私もこの言葉を支えに日々を大切にしようと思います。

k91「青い猿」「青い嵐」音13ガイドエネルギー「青い鷲」

「青い猿」高い精神性、精神的生命を育む、トリックスター、潜在意識の傷を癒すために深刻にならない。「青い嵐」嵐のような変容のエネルギー、火の力、自己否定にならない嵐に洗い流される...忙しい13日間でしたよね?でも、青い嵐のような変化がないと、形骸化することもあります。そのために「変化の青い期間」が大切なんです。「音13」超越する、没頭、13日間の集大成へ。

「ガイドエネルギー青い鷲」俯瞰力、先見の明、先駆力、クールな知性、大局的立場、大空を羽ばたく、大きく高い理想描き、今日の風に乗ってゆく。

今日はクリニックからのいろいろ打ち合わせ...それではシンクロとギフト溢れる素敵な1日に。インラケッチ!

マヤ暦の紋章の青い鷲

 

-マヤ暦
-, , , , ,