マヤ暦

k97|赤い地球 黄色い人 音6 |呼吸している地球

大雪の札幌。地球規模の嘆きがぼちぼち札幌にも反映到来しているようです。仕方のないことですが受容してゆくしかありません。

車を運転する方、衝突事故も然り、一酸化炭素中毒に気をつけて。エンジンをかける前にマフラー周辺の雪を排除しないと室内に充満してしまいますよ。この仕組みも地球の嘆きを無視して人間が作り出したもの...地球に怒りをぶつけるのはナンセンスだということを悟りましょうね。

私たちにまず出来ることは、母なる地球の嘆きに耳を澄ませることです。地球は生きていて、呼吸しており、その呼吸に自分の呼吸を「結ぶこと」偶然の一致により起こる環境問題が必然であることを受け入れる...つまり自然の嘆きに怒りを向けないということです。今日1日、怒りをあらわにすれば、それなりのものが自分に降りかかってきますので覚悟しましょう。ではメッセージです。

内側を静かにしましょう

k97「赤い地球」「黄色い人」音6ガイドエネルギーも「赤い地球」

「赤い地球」共時性、シンクロニシティ、心の連帯、人と自然との絆、人に心を伝える。「黄色い人7日目」自由意志、感化する、知恵、感動させる。「音6」平等な組織、尊重。

今日は臨時のマヤ暦講座からの、通常レッスン。今日のヨガは祈りをメインに自分が生きて呼吸している奇跡に絆を結んでゆきたいと思います。

でもどうか無理してこなくてもいいですし、家で過ごされても良いのでは?家でゆっくり過ごすこともヨガですから...それではシンクロ溢れる素敵な1日に,インラケッチ!

マヤ暦紋章の「赤い地球」

 

-マヤ暦
-,