マヤ暦

k101|赤い龍 黄色い人 音10|理想と現実

昨日はさすがに体が疲弊した日。それでも心は活き活きしているのにな〜と思ったり。心は先々に向かっているのに、体がブレーキをかける...こんな大切なサインに心を向けることを忘れないようにしたいですね。では今日のマヤ暦メッセージです。

理想と現実のギャップを感じましょう。

人生には、どんなに焦っても、どの扉も開かない時期があります。泣いても喚いても開かなかったり、理想がなかなか現実にならない理由は、自己中心的な態度で「それ」を敢行したから。今のスタンスは、人としての道理や誠意を踏まえ、順序を間違えずに為されたものでしたか?「我」を通せば結局遠回りになることは愚か、理想とする現実はどんどん遠ざかるばかりです。どうしてなかなか思い通りにならないのか?内省してみましょうね。

k101「赤い龍」「黄色い人」音10ガイドエネルギー「赤い月」

「赤い龍」生命を育む、生命を大切にする、宇宙の真理を探究する、母性愛、計画性のなさ、勢いづく、色艶あり水を帯びて舞い降りる。「黄色い人の10日目」自由意志、感化する、人としての道理、人としての誠意、知恵、一隅を照らす生き方、道理を踏まえ生活する「音10」調整する、調整しながら、人々の能力を開花する。

ガイドエネルギー「赤い月」浄化、新しい流れ、改革する、洗心、心を清めながら内省する。

今日はクリニック...「赤い龍」の特性が活かせるミッションですが、勢い余らないように注意しようと思います。人としての道理って本当に大事...自由になるために「我を押し通す」ことはナンセンスです。それではシンクロ溢れる素敵な1日に。インラケッチ!

マヤ暦20の紋章|赤い月

-マヤ暦
-,