マヤ暦

k121|赤い龍 白い鏡 音4|正直者

今日から20日間、マヤ暦では「神秘の柱」と言われる「天と繋がりやすくなる期間」に入ります。モーニングページ、日記などなど思いつきを無我夢中で書き綴るのもよし。朝の瞑想もとても良いです。私も今朝からたくさんの閃きが降ってきて、いっぱい書き綴っています。(頭が良いのですぐ忘れますからね〜)

今朝の閃きは「正直者はバカを見るか?」でした←(私のことです)「正直」とか「素直」という言葉ほど偽善的で非現実的な言葉だと思われていた時代もあったようですが、もう現代はいつか話した「嘘も方便」な時代ではないよねって話をよく覚えています。結局「正直者はバカを見る」ではなくて「正直者が得をする」という確信に至ってからは、今までの自分に自信を持って過ごしています。

短期的に人を騙して得をしても長くは続かないのではないかな?(一瞬の邪念でばら撒いた種は、結局自分が全部責任を負って刈り取らなければいけません)

正直であるがゆえに、もしかしたら人を傷つけることも、傷つくこともあるかもしれません。いっぱい騙されます。でもね、正直であること自体がいつか誇りになる日がくると思います。去年私は正直を貫いて前に出ることで、助けてもらったり、チャンスをもらったり、心地よい場所で長期的にいい仕事に就くことができた気がしますよ。正直にやりたいことを胸を張ってやれています。ではマヤ暦メッセージです。

結局、正直者が得をする

周囲に迷惑をかけない範疇で思うがままに行動すればいいんです。何気無しにしたことが、今日は大きな実りに繋がります。

k121「赤い龍」「白い鏡」音4ガイドエネルギー「赤い地球」

「赤い龍」生命を育む、生命を大切にする、母性のエネルギー、正直で素直、委ねる。「白い鏡4日目」永遠性のある調和、自分を映し出す、果てしなさ、永遠性を考える。「音4」計測する、探求。

ガイドエネルギー「赤い地球」シンクロニシティ、絆、寂しさを乗り越える、心響力。

今日は年末に整理した児童書を親友がもらってくれプチ新年会〜からのピラティス、アロマヨガレッスンです。りのちんも自分が読んだ本を大喜びで譲ってくれました。それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章の「赤い地球」

-マヤ暦
-,