マヤ暦

k122|白い風 白い鏡 音5|中心を定めて手離す

今年の仕事始めはピラティスレッスンからでした。はじめましての方、いつもお会いする方多勢。ピラティスの呼吸法に戸惑う方、恥ずかしがる方もいましたが「呼吸の音ってこんなにキレイでしたか?」「肩の力が抜けて頭がスッキリしました」などのフィードバックにとても嬉しくなりました。

「ムーブメントにきつさを感じたら一休みしても良いですよ。呼吸はとまらないから安心してください。」そう告げます。この生命装置が稼働している限り「無意識」に呼吸は流れ続けます。意識をしなくても心地よい内側を先導するのが「呼吸」です。それならば「無意識の領域」をキレイにすれば、永遠の心地よさと豊かさに満ち溢れます。無意識レベルをキレイにする方法?それはピラティスブリージングやヨガの瞑想の中にヒントがありますよ♡ぜひ体感してみてくださいね。それでは今日のマヤ暦メッセージです。

自分の力で変えられるもの、変えられないものを明確に分ける

今日も通信から参考にしました。「いま、ここ」での課題はなんですか?「変えられること」は受け入れ「変えられないこと」は勇気を持って変えてゆく。この手順をおろそかにせずに「向き合うこと」と「手離すこと」を見極めてゆきましょう。ピラティスブリージングや瞑想は有効ですよ。

k122「白い風」「白い鏡」音5ガイドエネルギー「白い犬」

「白い風」呼吸、感受性、スピリット、霊性、感動を見つける「白い鏡5日目」永遠性のある秩序、調和、映し出す、距離感、執着を手放す、自分を映し出して「我」が見えたら手離す。「音5」中心を定める、再目標設定。ガイドエネルギー「白い犬」家族愛、忠誠心、心の触れ合いを大事にする。

好きなフレーズをありましたか?「白」「白」「白」の日は手離す日。何か一つでも身軽にしてゆきましょう。それでは今日もシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章の白い犬

-マヤ暦