マヤ暦

k123|青い夜 白い鏡 音6|永遠性

冬至から15日目が過ぎた「小寒(しょうかん)」「冬至より一陽起こる 故に陰気に逆らふ故 益々冷える也」本当に冷え込む日々が続いていますが。

昨日はなおちゃんと共に行動。いろいろと付き合ってくれました。クリニックにも来てくれ、電磁波が人に与える影響についてもしばしお勉強。私の末端冷え性がこのクリニック内ではいつもポカポカなのが身をもって証明してくれます。電磁波生活ゼロは難しい現代ですから、電磁波とうまく付き合ってゆく知恵を上手に活用できたらいいねと語り、それから神宮や開拓神社を参拝して良い時間を過ごしました。それでは今日のマヤ暦メッセージです。

自分自身の姿を鏡に映してみましょう

枠にはめる勝手な考えに、はまり込んでいませんか?「こうあるべき」「こうでなければいけない」スタンスは自分を閉じ込めてしまいます。この13日間のテーマ「果てしなさ」「永遠性」を考えてみましょう。

k123「青い夜」「白い鏡」音6ガイドエネルギー「青い夜」

「青い夜」豊かさを夢見る、囲い込み、夜、夢に答えを尋ねるのもあり。良い意味でのマイペースを貫く。「白い鏡6日目」永遠性のある秩序、調和、映し出す、執着を手放す。「音6」平等な組織、尊重、マイペースに進みながら周囲を尊重する。ガイドエネルギーも「青い夜」

小さなことを一つでも達成しましょう。小さな積み重ねが、やがて決定的な差となります。卑しい心が出て来たら、すぐに自分自身を鏡に映し出しリセットボタンを押しましょう。それからまた徳積みを再開してゆきましょうね。それではシンクロ溢れる素敵な一日に。

マヤ暦,生年月日から占う,カレンダー,愛され美人,札幌市中央区,飯田浩子

-マヤ暦
-,