マヤ暦

k129|赤い月 白い鏡 音12|神秘の柱

今日から4日間、マヤ暦では「神秘の柱・第7列の易のない4日間」に入ります。他者からの評価を気にせずに自分らしくのびのびと過ごすと良いですね。

親友が「ダマヌール」のお話をしていたので私もこちらで紹介します。先日のお誕生日前日、院長から「ダマヌール」という、イタリアの神聖な草花のエナジー入りのフラワーエッセンスのプレゼントがありました。代替医療やシンクロニシティの事をある程度理解していないと「本当に?いい加減な話じゃないの?」と思われるかもしれませんが「気になる」という方は、必然の道筋が開けたのかもしれません。そんな面白いシンクロいっぱいのフラワーエッセンスです。

100種類以上あるフラワーエッセンスの中から、左手で、3つをランダムに選びます。そこに偶然ではなく、今の自分に必要なエッセンスが選ばれた事になるそうです。

私が選んだ3つは「スイカズラ」という過去の嘆きと記憶のしがみつきから脱却せよというエッセンスと、「ガマズミ」という感覚の能力を磨く事で世界が開けるというエッセンス、それから「野生のナシ」という人生の羅針盤を意味するエッセンスをチョイスしました。

野生のナシ=我が娘、梨乃ちゃんの「梨」のナシだなあ〜そういえばりのちんは、私が迷子になった時に、身をもって守ってくれるよな...そんな事を思い出しながら「シンクロニシティ」をひしひしと感じていました。

ダマヌールを飲むと周囲が変化するよといわれたのですが、意識してみるとそういえばそうかもと思います。私の場合は、周囲の変化はダマヌールを飲む前から起こっていて、ダマヌールによって揺るぎないものになったという手応えを着手しました。「見えない絆」をあの人、あの人と結んでいるんだなあという安心感に溢れている近況です。

神秘の柱のこの期間、もし「気になる」という方は是非に!札幌の響きの杜クリニックというところで院長が作ってくれますよ。では今日のマヤ暦メッセージです。

常に「ゼロベースに立ち戻れ。ゼロから始める方が本質に近づける」

通信からのシェアです。宇宙の根源(本質)は「ゼロ」すなわち「空・無」である。「ゼロ」は怖れるものではありません。それゆえ余分なもの、必要のない思考や知識は捨て去るということが大切なのですね。

k129「赤い月」「白い鏡」音12|ガイドエネルギー「赤い龍」

「赤い月」浄化、新しい流れ、水の力。「白い鏡12日目」永遠性のある秩序、調和、映し出す、執着を手放す、距離を置いて自分を見つめる。音12」分かち合う関係を築きながら問題解決に向かう「ガイドエネルギー赤い龍」母性愛、命を育む、生命の尊厳と向き合う、宇宙を観じる。

それではシンクロニシティ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦の赤い龍の紋章

-マヤ暦
-,