マヤ暦

k130|白い犬 白い鏡 音13|ギフト

昨日は午後クリニック。断食明けの冴えた頭で仕事がサクサクすすみました。食の大切さも以前よりも一層噛み締めながら毎日過ごす近況です。それでは今日のマヤ暦メッセージです。通信より

生きている、健康である、手が動く、足で歩ける、目が見える、耳が聞こえる。この当たり前のことの中に、ただごとでない幸せがある

教育者・東井義雄先生の言葉です。「生かされている」ことを実感しながら「当たり前」を見直し、味わうことで「魂の歓喜」に結びつくことでしょう。

k130「白い犬」「白い鏡」音13ガイドエネルギー「白い魔法使い」

「白い犬」誠実、忠実、家族愛、縄張りを超える。「白い鏡」永遠性のある秩序、調和、映し出す、果てしなさ、永遠性を考える、透明感。「音13」超越する、没頭、現状を超越し集大成へ。ガイドエネルギー「白い魔法使い」許容力、魅了力、最善力、ベストを尽くす、陰徳積善。

自分を鏡に映し出してみましたか?

手放すもの、手放すこと、今日どんどん捨ててしまうことで、13日のギフトにつながるかもしれませんよ?この13日で「柔軟さ、寛容さ、永遠性、果てしなさ」を実感できたでしょうか?私はこの13日間は深い深い13日間になりました。

今日は定期検診、それからマヤ暦講座です。それでは今日もシンクロ溢れる一日に。

-マヤ暦
-,