マヤ暦

k131|青い猿 青い猿 音1|折り返し1日目

2017/01/14

昨日のマヤ暦講座。定期検診からだったので途中参加でしたが、あっという間の楽しい講座でした。生活の中で楽しみにしているものがあると、それに向け、一生懸命働いてお小遣いを貯めようとか、元気に参加したいので体調を万全にしておこうと思います。

私が今まで生きていた中で面白いとはまり込んだ勉学が、まず「解剖生理学」「代数幾何学」「占星術」なので、実はヨガよりもピラティス理論が好きです。それよりも無我夢中になっているのが、この「マヤ暦」です。

「衣、食、住、性、生」という「我欲」ではなく

「真、善、美、愛」を学ぶ「倫理性、道徳性」

私はこの「心のお勉強」にとっても夢中で、一生涯かけて研鑽してゆこうと思います。マヤ暦に出会えて本当に良かったなあ〜としみじみな日々を過ごしています。

さて、今日は260日の後半1日目。折り返し1日目と同時に「青い猿」の13日間がスタートします。白い鏡に13日間で「果てしなさ、永遠性」を見つけたら、今度はそれらを創意工夫しながら「目の前の人をいかに喜ばせることができるか」それらがテーマになってきます。「喜び・楽しみ」などを意識して日々を過ごしましょう。今日のメッセージです。

一つのことに集中し、潜在にある創意工夫する能力を高めましょう。

k131「青い猿」「青い猿」音1ガイドエネルギーも「青い猿」

「青い猿」高い精神性、精神的生命を育む、トリックスター、困難を遊び心で乗り越える、潜在意識の傷を癒す。青い猿は潜在意識の傷が一番深い...だからこそ深刻になってはいけません。「音1」意思決定、事始め、出発にふさわしいタイミングです。13日間のテーマを自分なりに設定してみましょう。

今日はクリニック後、りのちんのあれこれ...冬休みもついに終わります。それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章の青い猿

-マヤ暦
-,