マヤ暦

k138|白い鏡 青い猿 音8|沢火革(たくかかく)

易経「沢火革(たくかかく)の2日目に入ります。「革命、改革、革新」を大意としてもつ卦です。

「革」は旧いものを改めるという意味。今の習慣や態度、姿勢、価値観、健康状態、環境に置いて人道的に外れていないか?自分のいまは、誰に見せても恥ずかしくないか?それらを改革してゆく期間です。

悪癖、悪習、悪態、不勉強、金欠借金、マイナス思考...これらを改革するには、人格を向上させるような心のお勉強が本当に有効だと思います。人としての誠意や道理を外れた自己中心的な理屈を頑固一徹で貫いても、そこから魂のステージが向上しません。

自分を鏡に映してみてください。美しいですか?本当の美しさに漲っていますか?

では今日のマヤ暦・易経メッセージです。

鏡に映った自分からのメッセージを受け取ろう

鏡に映った自分は、自分に何を語りかけていますか?鏡の自分は自分にどんなメッセージを送っていますか?自分には何を改革する必要があるのかを、鏡の向こうの相手と語り合ってみましょう。

k138「白い鏡」「青い猿」音8|ガイドエネルギー「白い風」

易経「沢火革(たくかかく)」2日目(k137〜k140)

それでは今日もシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦の白い風

-マヤ暦
-, ,