マヤ暦

K139|「青い嵐」「青い猿」音9|沢火革3日目

易経「沢火革(たくかかく)」3日目に入ります。

沢火革の意味は「革命や革新は、時が至ってすれば人々の支持を得るが、その動機は正しくなければならない。それができれば悔いはなくなる」というものです。

革命のススメは社会的な事ばかりではありません。自身の自己変革にも言える事です。いまはよくも悪くも変化のときで、好むと好まざるとに関わらず現状は変化しているという卦です。それならば良い方へ、自分の望む方へ変化させた方が豊かですよね。それでは今日のマヤ暦・易経メッセージです。

学ばさせていただく姿勢を貫き、感謝しましょう

人の粗探しが得意な方で、嫉妬深い方。湧き上がる感情を押さえることは私にはできませんが、ただ次のことを周知していては如何でしょう?

人の一生懸命さはそれぞれ違います。それを認め、また、どうしても嫉妬してしまう相手には、大いなる学びを頂いているものだと意識改革してみては如何でしょう?改革という言葉がきつかったら「ありがとう」でも良いと思います。心からではなくとも「ありがとう」を繰り返してゆくうちに、自分を覆う厚い雲がぱあっと晴れるのではないかしら?

k139「青い嵐」「青い猿」音9|ガイドエネルギー「青い鷲」

本日の易経「沢火革(たくかかく)」3日目

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦青い鷲

 

 

-マヤ暦
-,