マヤ暦

k154|白い魔法使い 黄色い種 音11|雷火豊2日目

雷火豊2日目です。雷火豊は「今が絶好調の時」という卦だそう。絶好調というか...私は毎日必死で生き切っている感じです(笑)

生き切ってしまいたいので、その日のうちに問題があれば解決するように心がけていますし、問題が発生しそうな臭いを嗅ぎつける鋭い嗅覚...「先見の明」という能力も強く身についた気がします。まあまあそのお陰で「今日も頑張ったね」とねぎらいの言葉をかけ、後悔なく今日という1日の幕を閉じる日々が続いています。

毎日が小さな感動に溢れています。

心していることは、感動というものは「他人の強さに勝った時ではない」ということです。

「自分の弱さに打ち勝った時」だと思うのです。

小さなことも大変なことも、決して手を抜かないでやり遂げられると自分に感動します。というわけで今日のマヤ暦・易経メッセージに繋げます。

もっと感動しよう。

ちょっとの感動を積み重ねてゆくと、嬉しくなって自分にエールを送りたくなります。その気持ちに溢れた時にはじめて、他人の人生を自分の人生のように応援したくなるのかもしれませんね。自分を超えて相手をねぎらう種が芽生えた時、人は「思いやり」という素晴らしい魔法が使えるようになるのかもしれません。

k154|白い魔法使い 黄色い種 音11|ガイドエネルギー白い魔法使い 黒キン9日目

2/5〜2/8まで流れる易経「雷火豊」→豊大、豊かさ

それでは今日もシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦白い魔法使い

-マヤ暦
-, ,