マヤ暦

k156|黄色い戦士 黄色い種 音13|雷火豊4日目&ギフト

雷火豊4日目です。雷火豊は「絶頂期」を意味しますが、うまくいっている時ほどその状態に酔いしれ、視野が狭くなっていることも意味します。

足元のほころびや、身に迫る危険にも不注意になりがちですが、良い時こそ緩やかに着地できるような準備をしておくことが大事...そんな4日間でした。

今日は黄色い種13日目のギフトの日でもあります。昨日札幌から離れたところで起こったシンクロに、一瞬大盛り上がりしてしまいましたが、すぐ自身に「過信注意」の信号を送りました。もう一踏ん張り頑張れる気がしましたが、早めに帰宅して、長旅の疲れを癒すかのごとく横になりました。

今日で第3の城が終わります。黒キンが続いた日も多く忙しく気づきも多かったですよね?

私は血縁関係のある親・親戚からの有難い気づきがありました。2/1のじいちゃんの命日には「初志貫徹」とされることもありました。一見不幸と思われがちなことも、閉塞感を打開するためのチャンス...そう悟った途端に「いまここ」の尊さに気づけた日々でした。では今日のマヤ暦・易経メッセージです。

他人に没頭しても道は開けないよ。

「自分」をどれだけ理解していますか?自分が本当にやりたいことを根っこに、没頭し、集中したことがありますか?集中できない理由を環境や側にいる人のせいにしていませんか?道を切り拓くことができるのは最後は自分しかいません。依存していたものは変化してゆきますし、依存すればすれほど離開します。自分といつまでも同じ道を歩むとは限らない。

それならば、今からその理想と期待は最小限にしておいた方がいいです。この世に生まれてきたのも、死んでゆくのも最後は一人だという心構えを今から準備しておくと、いつだって自分に没頭できます。

k156|黄色い戦士 黄色い種 音13|ガイドエネルギー黄色い太陽

2/5〜2/8まで流れる易経「雷火豊」→絶頂期の後には衰退が必ずやってくる

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

黄色い種の紋章

-マヤ暦
-, ,