マヤ暦

k157|赤い地球 赤い地球 音1|火山旅(かざんりょ)

昨日で黄色い種の13日間が終わり、変化変容の「第3の城」が終わりました。

一昨日から昨日にかけては大きな大きなギフトがありましたね。今日からは「第4の城」で「熟成の城」とも言われ、結実とか、何かが結果として現れるいう意味もあります。

また今日2/9〜2/12の易経が変わります。「火山旅(かざんりょ)」意味は「心寂しい旅」

さらに今日2/9〜2/21までは「心の絆」を物語る「赤い地球」の13日間です。

見知らぬ土地で自由気ままに行動することは危険を伴うからこそ「寂しさの克服」に努めなければいけませんよという卦です。絶えず不安がよぎるかもしれませんが、目先の小事をコツコツこなしてゆくことで心細さが克服してゆけるでしょう。では今日のマヤ暦・易経メッセージです。

正直でいること。素直でいること。本気でやること。丁寧に見ること。

通信からのシェアです。

世の中にはルールという秩序と道理があります。ルールを守れずに身勝手さや適当さがでると、後で「自分に」大きなツケが回ってきますよ。厳しさと寂しさがつきまとう4日間ですが、公平無私でどんなことにも感謝を忘れずに、本来の心優しい自分と固く絆を結んでゆきましょう。

k157|赤い地球 赤い地球 音1|ガイドエネルギーも赤い地球

赤い地球13日間のテーマ→絆、心の連帯、共鳴する、シンクロニシティ

2/9〜2/12に流れる易経「火山旅(かざんりょ)」心寂しい旅、自分の在り方を信じる

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章の「赤い地球」

-マヤ暦
-,