マヤ暦

k164|黄色い種 赤い地球|風火家人4日目

水曜日はピラティスとアロマヨガのレッスンがあります。毎週来てくださる方、初めましての方、女性限定のスタジオでお一人お一人の女性と関わるのが本当に嬉しくてたまらない時間です。

私自身のアーサナやムーブメントは、多くのイントラからアライメントが綺麗だと言われます。実はそこに大きな落とし穴があります。

そう言われ続けられたことで、どこかに自分の「正しい」があって、自分のムーブメントやアーサナに近づけようと展開するレッスンが為されていたのかもしれません。「男性性」が強くて「自己愛の強い」レッスンだったのかもしれません。数年前までは。

でもここ数年感じるんです。その日その日のお一人お一人の自己表現によって、ピラティスのムーブメントもヨガのアーサナだって変化するに決まっている。ではイントラは大勢に人の前に立ち、何をするのか?

危険行為や迷惑行為のない調和を目指しながらただただ「受容し認め合う」時間を創り上げる。これがイントラの役目の一つなのではないのかしら。認め合う心の根本には「いつも自分の心が爽やか」であることがなければいけません。だから実生活においても真剣に「シアワセ」を想像します。

認め合うことを知らない閉塞感や自分枠を作る癖が出てしまう人の傾向は「想像力」の欠乏のようです。自分のことしか見えていなくて、相手が何をして欲しいかがわからないようで。

話が若干大きくなりますが、他者を愛するってどういうことかわかりますか?想像力が足りなく認め合えない方は「相手を愛する自分が好き」「相手をお世話してあげている自分が好き」に酔いしれているだけなんですよね。それは相手を愛するとはちょっと違うような気がします。

多くの方の前でレッスンを展開するのも、講義をするのもなんでもそうですが

自分中心に世界が回る「自己愛」を超え、皆と手を取りあってこそ地球が回っていることが解れば

もっともっと思いやりに溢れる世界が築けるのだと思います。そんなことを思いながら最近はレッスンを行っています。では今日のマヤ暦・易経メッセージです。実は今日は「ナルシスト」になりやすいエネルギーが巡っています。

自分中心に世界が回っているのではない。大いなるものに生かされている恩恵を丁寧に味わいましょう。

k164|黄色い種 赤い地球 音8|ガイドエネルギー黄色い星

本日流れる易経「風火家人」→女性性を重んじる

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦|黄色い星の紋章

-マヤ暦
-, , , , ,