マヤ暦

k166|白い世界の橋渡し 赤い地球 音10|雷山小過2日目

昨日は人の真の繋がりを感じた日。「真の繋がり」の根本には両者の「意図の純粋性の輝き」があります。控えめだけど純粋に世のため人のために一生懸命なスタンスが根付いている人は、本当に美しいオーラを発しています。オーラというものは自然に沸き起こるもの...そこにアグレッシヴさがなく煩わしさがないというかね(笑)

人目からの評価を気にせずいても、自分の一生懸命だけで満たされている人...ただ発している人...見返りを求めないおもてなしの心...それらが、今日表に現れる「白い世界の橋渡し」のエネルギーとして大事なことだと思います。

では今日のマヤ暦・易経メッセージです。本日k166のエネルギーを持つ、Facebook創始者のマーク・ザッカーバーグのお言葉をお借りしましょう。

少しひねくれた事を言うと、徐々に人々がFacebookを過小評価する時期に入ってきていると思う。これは僕には喜ばしい事だ。なぜなら過度な期待が無い事によって、今まで以上に魅力的な賭けに挑戦する自由が得られるわけだからね

世の中には富や名声を主とした「世間に注目されたいだけの技術者や経営者」が多い。マークは純粋に自分のアイディアを形にする事を楽しんでいるという事がよくわかります。それが「意図の純粋性」たるものなのでしょうね。

期待されることの窮屈さに気づくと本当に楽です。「期待しているよ」という言葉は、相手に不自由を与え、枠や束縛を強いてしまう言葉のひとつ。私は良い意味で相手には期待しません。

ですが自然に沸き起こる優しい優しい感受性があります。それは「あなたを感じているよ」というココロ。今朝の瞑想でも湧き上がったこの感受性をいつまでも大切にしたいと思います。

k166「白い世界の橋渡し」「赤い地球」音10|ガイドエネルギー「白い魔法使い」

2/17〜2/20に流れる易経「雷山小過」→控えめ、沈黙の大切さ

ではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章白い世界の橋渡し

-マヤ暦
-, ,