マヤ暦

k167|青い手 赤い地球 音11 |雷山小過3日目

昨日はクリニックからのマヤ暦アドバイザー認定試験激励へ。たくさんの関わりがあった中、私は、人々の身につけているものやその仕草、表情を遠くから俯瞰し見つめてしまう癖があります。

同僚でありお友達のつけるピアスがとても可愛らしく、女の子のピアスをつける様ってとっても愛らしいな〜と見入ってしまったり、ある方の何かに夢中になっている時の眼差しの熱さとか、越川先生の深い蒼の粋なハットにも魅力を感じたり(前からシュッとかぶる様とか)また、男性の細かい作業を器用にこなす姿にも惚れ惚れします(私の絡まったネックレスをすぐに直してくれる様とかね)

異性を超えた「女性性」に注目してしまうのですよね。心から一生懸命に夢中になって「それ」を選んだ様や「それ」に献身的に取り組んでいる様は本当に美しい...そう、私たちが惚れ惚れするのはそういった「内側」なんですよね。内側から溢れる色気(これをオーラといいます)にハートがくすぶられるその感受性はこれからも大切にしてゆきたいと思います。では今日のマヤ暦・易経メッセージです

襤褸(ボロ)は着てても心は錦

あらゆる世界で数字だけが神さまになってしまいました。発行部数とか、動員記録、利幅、スポーツ記録....それよりも精神性を重んずることに価値を置いてゆきたいし、またそういった方々は「魂の純度」というものに磨きがかかっているように視えるのです。

k167|青い手 赤い地球 音11|ガイドエネルギー青い手

2/17〜2/20に流れる易経「雷山小過」→賢人の生き方

今日はマヤ暦マスター講座。代行レッスンの方々本当にありがとうございます。それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

青い手の女の子

 

-マヤ暦
-, ,