マヤ暦

k179|青い嵐 白い犬 音10|山火賁(さんかひ)3日目

昨日はクリニック。毎日が本当に学びになります。最近はバッチフラワーレメディに興味が湧き、お花のルーツなどをお勉強しています。大自然のエネルギーってすごいなと改めて感動します。

太陽も月も草花も、そこに在るだけで承認されています。だけれど人間はいつも孤独を背負っていて...「居場所がない」「必要とされていない」そんな思いを募らせる方が多勢ですが、そんなことはないということが、この1年で私の中で育まれています。生きてそこに存在するだけで大いなるものから承認されています。

孤独感が強くなると生まれるのが「承認欲求」これは他人や社会に認められたいという欲望です。認められたい欲が強くなりすぎると居場所を確保できない恐怖感にも苛まれます。でもね...

こちらの世界に魂と肉体を授かった時点で既に承認されているのだし、居場所だってあります。

「いまここ」があなたの「いま」の居場所です。

私は神様(大いなるもの)の存在を心から信じています。神様が「いまここ」を丁寧に預けてくれたのであれば、有り難く、一生懸命にあり続けることが「生きる」ってことなんだと思います。生きているとチャンスや喜びはよ〜く見るといっぱい溢れていますよ。それでは今日のマヤ暦・易経メッセージです。

この世の全ての在り方・鼓動に心を傾けてみましょう

顕在意識に青い嵐が流れます。嵐さんは基本、理解者をいつも必要としていて、巻き込むのが本当にお上手。今日はこの世のものの鼓動を感じながら、本当の理解者は自分なんだよということを丁寧に汲み取ってみましょうね。

k179|青い嵐 白い犬 音10|ガイドエネルギー青い手

本日流れる易経「山火賁(さんかひ)3日目」→恩寵

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k7の女の子

-マヤ暦