マヤ暦

k191|青い猿 青い夜 音9|ガイドエネルギー青い手

「安物買いの銭失い」という言葉を見つけました。

安いからとたくさん購入してしまい、結果的に見れば高くていいものを「少しだけ」購入した方がトータルでみると安かったという意味合いです。

お洋服や調理器具については本当にそういえます。お洋服に関しては欠点を我慢して購入しても長持ちしなかったり...調理器具に関しても、購入時は高価だけれども、何年も歳月が経ってからの今になり、あの時「あれ」を「これ」を選び、本当に良かったなと思う心地良さが、後になりついてきます。「長期的展望」という俯瞰力があるか否かなのかもしれません。

これは他のテーマや人間関係にも通底していますよね?

損得が前に出たり、数字の高低のみで読み取ってしまうと、本来あるべき「動機」がすり替わってしまうことがあるような気がします。出逢いや相手を大切にするということは、数字で評価されるような安っぽい関わりでは為されません。大切な人の本当の幸せを願うということは、会っている回数が多いということでもないということ...「安物買いの銭買い」をテーマに今日のマヤ暦・易経メッセージとしましょう。

数字だけでは読み取れない価値を、大局的に捉えてみましょう

いかがですか?方向修正が必要だと思ったらすぐに行動に移しましょう。

k191|青い猿 青い夜 音9|ガイドエネルギー青い手

3/13〜3/16に流れる易経「艮為山(ごんいさん)」→篤実・備蓄・誠実さを大切に

個展の準備に入っています。毎日真心を込めて1日1日を大切に生きようと思います。

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k7の女の子

 

-マヤ暦
-, , , ,