マヤ暦

k194|白い魔法使い 青い夜 音12|ガイドエネルギー白い世界の橋渡し

昨日は色鉛筆似顔絵師・かなちゃんと打ち合わせ...わいのわいの大笑いしながら気持ちが緩まる、心地よい時間でした。

今日は仕事能力と橋渡し能力の高い「白い世界の橋渡し」がガイドになっています。おもてなし精神が身についている橋渡しさんは、仕事面にて非常に能力が高いがために厳しさが出ますが、本当に橋渡しできる方というのは「自分から許すことができる人」なのだと思います。

「許す」とは「緩し」ではないでしょうか?許せない感情の縛りが強いと、そこから橋渡しするのは難しくなります。言ってしまえば「どちらでもいい」が出来、すぐに紐解き出来る緩さを兼ね備えている方ほど有能にみえます。「どうでもいい」とは違います。どちらの物事も「そうだよね」と思えるような「おおらかさ」を持つと日々が楽になりますよ。では今日のマヤ暦・易経メッセージです。

まずは自分が許すこと。相手が許す許さないのは相手の問題ですから。

自分枠を広げ、頑固を手離し許すという心構えが出来るようになると、葛藤の中で迷子になることもありません。出口のない状況で堂々めぐりしている姿ほど、虚しく見えるものはありません。今日は「音12」という問題解決のリズムも流れています。自分の中の問題に自問自答してみましょう。

k194|白い魔法使い 青い夜  音12|ガイドエネルギー白い世界の橋渡し

3/17〜3/20 「天雷无妄(てんらいむもう)」→抵抗せず、同様せず、作為せず、淡々と天に任せながら過ごす

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章白い世界の橋渡し

-マヤ暦