マヤ暦

k206 |白い世界の橋渡し 黄色い戦士 音11|ガイドエネルギー白い世界の橋渡し

りのちん春休み。お昼ご飯...以前はお弁当とかおにぎりがほとんどだったのですが、最近はオムライスをこよなく愛するりのちん、連日オムライスランチです(笑)中具を変えたり、形を変えたり試行錯誤しながら斬新さを忘れずに作っていますが。中学生春休みランチ皆様は何を作っているのかしら?

さあさあ、今日は生と死を司る「白い世界の橋渡し」が顕在意識とガイドエネルギーにあります。浄化のスイッチが入る「音11」も流れます。よって何を生かして何を手離すかを考えてゆく日です。何かが音を立てて壊れるかもしれません。体調を思いきり崩すかもしれません。心がキュッとなることもあるかもしれません。しかしそれら逆境を「チャンス」と思えるか否かで、スケールの高いおおらかな人格を形成します。それでは今日のマヤ暦・易経メッセージです。

ピンチはチャンス!

クリニックの日めくりでいつも心打たれる言葉です。微温湯に浸かるばかりではなく、時々は冷水で頭を冷やすことも必要です。瀕死の状態にある時こそ、その人の器の大きさを試される時です。食らいつきながらチャンスを見逃さずに。

k206|白い世界の橋渡し 黄色い戦士 音11|ガイドエネルギー白い世界の橋渡し

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章白い世界の橋渡し

-マヤ暦
-, , , , ,