マヤ暦

k209|赤い月 赤い月 音1|ガイドエネルギー赤い月

今日から「第5の城」に入ります。最初の4つの城は魂の旅の中でも「起承転結」に当たる旅。出会い、別れ、苦しみ、試練など大きな出来事があったことでしょう。

今日からの第5の城は、全てを洗い清め「自分自身の故郷に戻る」期間です。第5の城「赤い月の13日間」「白い風の13日間」「青い鷲の13日間」「黄色い星の13日間」を得て、5/23にてマヤ暦の大晦日を迎え、5/24より新年を迎えます。私にとって初めてだったかもしれません。k1の初めからk260の最後まで心を入れて過ごした260日。変化の風を受け止める忍耐力もついたと思います。本当にシンクロもたくさん起きたし、少しずつカタチになってきました。

赤い月の13日間は「ミッション」「新しい流れ」「浄化」がキーワード。流れが変化してきましたよね?こじつけでも思い込みでもなく感じる方は感じるはず。これこそ我がミッション!と覚悟した人は本当に強いです。そんな13日間を意識してみましょう。それではマヤ暦・易経メッセージです。

「思う」「言う」「行動する」この3つを一致させよう

ミッションを遂行する第一歩は「自己管理」です。「本音」と「建前」も一致させた方が良いです。責任転嫁はしちゃいけないと言いながら、身近で人を責めていては全く意味がありません。言っていることとやっていることが違う人もいつまでも信頼されません。

さらに今日は「絶対拡張キン」と言う拡張のエネルギーが流れています。今日の音1の日に何を刻印し、何を広めたいですか?自分と硬く約束を交わしましょう。「やりたいな」「できたらいいな」を「すでにやっている」「できている」になるために、どのような新しい流れを作ったら良いですか?自分を管理し、感じきって感じきって、今流れるチャンスの風を逃さないように!

k209|赤い月 赤い月 音1|ガイドエネルギー赤い月

今日から4日間易経の流れが変わります

「火雷噬嗑(からいぜいごう)」→確固たる処置

いよいよ最後の「第5の城」感動のマトリックスといわれる52日間の始まりです。

赤い月の女の子

-マヤ暦
-, , , ,