マヤ暦

k215|青い鷲 赤い月 音8|ガイドエネルギー青い手

国際間紛争に関するニュースが時々流れますね。そんな時私は「マザーテレサ・愛と祈りの言葉」を開きます。マザーは「私には偉大なことはできません。私にできることは、小さなことに、愛を込めることなのです」と言います。

平和について議論することも大切です。しかし日常生活の中で、できることを疎かにし、至らずに平和について考えても平和は実現できないでしょうね。

身近な平和...家族の中に笑顔、いたわり合い、許し合いはあるでしょうか?他人に迷惑をかけていないでしょうか?困っている人に手を差し伸べて相手を喜ばす努力をしているでしょうか?議論会議よりも大切なのは「今ここの実行」なのだと思います。ではマヤ暦・易経メッセージとしましょう。

平和を口先で唱えるのではなく、平和を身近から創り出せる人になろう

自分ができる小さなことはたくさんあります。相互の微笑みやいたわり、許し合い...生きている普段の生活の中から実行できることを考えてみましょう。今日は顕在意識に「青い鷲」が流れています。大空をいつも飛びながら俯瞰する鷲ですが、一番身近なご自身の羽のお手入れも丁寧に行いましょう。ガイドエネルギーが「青い手」になっています。

k215|青い鷲 赤い月 音7|ガイドエネルギー青い手

易経「沢地すい」→人と物が集まってゆく

シンクロ溢れる素敵な1日に。

-マヤ暦
-, , , ,