マヤ暦

k216|黄色い戦士 赤い月 音8|ガイドエネルギー黄色い太陽

聖書の中の興味深いエピソードを見つけました。人々が、一人の目の不自由な人を連れてきて、キリストに尋ねます。

「この人がこのようなのは、本人が犯した罪のせいですか?それとも親のせいですか?」キリストは答えます。「そのどちらでもない。神のみ業(わざ)がこの人に現れるためである」そしてキリストはその人の目が見えるようにしておやりになりました。つまり「なぜ」という原因を尋ねたのに対してキリストの答えは「なんのため」と事実が持つ意味をご指摘くださったのですね。このエピソードを踏まえ、今日のマヤ暦・易経メッセージとしましょう。

「なぜ」から「なんのために」という意識の変換で自問自答しよう

今日は自問自答しながら七転び八起きで進む「黄色い戦士」が顕在意識にあります。

私はいつもいつも「なんのために『これ』が今ここにきたか」を自問自答します。具体的な答えがでなくても「間違いなく意味がある」と個人の解釈でGOサインを出した瞬間に歩き出します。歩きながら解ってきます。歩きながら道が拓けます。目の前に拡がる大いなる景色が「『これ』がきた意味」を柔らかに教えてくれます。いつもいつも「なんのために」を自問自答し続ける前向きな自由人でありたいと思います。

K216|黄色い戦士 赤い月 音8|ガイドエネルギー黄色い太陽

易経「沢地すい」→人と物が集まってゆく

帯広個展最終日...終わりじゃありません。新しい世界へのスタートダッシュだと思っています。それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k20の女性

 

-マヤ暦
-, ,