マヤ暦

k228|黄色い星 白い風 音7|ガイドエネルギー黄色い太陽

帯広マヤ暦講座のご案内です。5/8(月)5/9(火)個展のご縁と余韻が繋ぎ「斎藤邸」(帯広市東2条南4丁目19番地)にて講座開講の運びとなりました。詳細・お問い合わせ・お申し込みはFBメッセンジャーにてお願い致します。

昨日は新たな目標に向けひとつ覚悟を決めた日。今年わたしにはK126「白い世界の橋渡し」「白い鏡」ガイドに「白い風」が流れ、易経は「天火同人」が流れています。白×白×白でとにかく「手離す年」になると同時に「同士を持ち、協力体制を確立することで豊かな人生」が約束される年です。

マヤ暦を学ぶと、今年どうあるべくかの指針がたちます。そこに囚われる訳ではないけれど、その指針をほんの少し意識するだけで、本当に流れに乗ってゆけます。それがシンクロニシティといわれるもの。

わたしがマヤ暦を研鑽し、まだ1年半足らずですが...初めて私のマヤ暦セッションをしてくださった方に言われた言葉を忘れません。「あなたは看護師に戻った方がいいよ」「自分の直観を疑わず、素直にいきなさい」「素直すぎて利用されたり騙されることもあるけれど、真実を貫く姿勢は神様がきちんとみているから」と。いつかその方を探し出し、お礼を言って近況を伝えようと思います。

それでは今日のマヤ暦・易経メッセージです。

愛する。それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである。

フランスの作家・パイロットであり、代表作を「星の王子さま」にもつ、サン=テグジュペリの言葉です。同じ方向を向いていないと動き出せません。ともに動く「同士」まさに今年流れる「天火同人」にふさわしい言葉です。

K228「黄色い星」「白い風」音7|ガイドエネルギー黄色い太陽

今日の易経「風雷益(ふうらいえき)」→公益の意識

絶対拡張キンのエナジーが流れています。

星々から届く拡張のエネルギーに乗り、自分自身に刻印し拡張させましょう。

それではシンクロ溢れる素敵な一日に。

帯広カフェ

-マヤ暦
-, , , ,