マヤ暦

k238|白い鏡 青い鷲 音4|ガイドエネルギー白い魔法使い

「読書」この数日はライフヒーリングと、ジェームス・レッド・フィールドの「第十二の予言」を読み進めているのですが(山川紘也さんと亜希子さん訳というのもあって)今朝からおおっ?ということがありました。

今日はk238なのですが、第一二の予言の238ページに「トミー、今起こっていることがマヤ暦に関係しているのかどうか、知りたいのだ。君は知っているよね」「知っています。急がなければなりません」と始まり、深遠なるマヤ暦の解説がそのページから始まるシンクロにびっくりな朝でした。今日から?今日から何か起こるのかな?根拠のないドキドキに襲われている朝です。

今日のマヤ暦、易経メッセージは通信からのシェアです。

だれもが自分はまっとうだと思っているが、実は世の中にまっとうなひとなど一人もいないのだ。

k238の作家・三浦しをんさんの作品に登場する一文です。だれもが不完全だと認めれば、トラブルも争いもなくなりますよね。また全ては「授かりもの」という柔軟で謙虚な姿勢を忘れなければ毎日はもっと豊かになれるはずですね。ジェームス・レッドフィールド「第十二の予言」現代社会には必要な気がします。

k238「白い鏡」「青い鷲」音4|ガイドエネルギー白い魔法使い

易経「風地観」→自分を塾考、観察、研究する

もう魔法がかかった感じ...それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

お気に入りの本1

 

-マヤ暦