マヤ暦

k240|黄色い太陽 青い鷲 音6|ガイドエネルギー黄色い太陽

昔仲良くしていた友人達と再び縁を結ぶ日々が続いています。嬉しいことですよね。人の繋がりって、職場が一緒だとか、趣味が一緒だとか、何かきっかけみたいのものがないと繋がりにくいものなのですが、今何をやっていようが「その人に会いたい」「その人とコンタクトをとりたい」という気持ちを投げかけられるのは本当に内側が暖かくなります。

私たちは何を「是」とし何も持って「否」とするのでしょうか。例えば「美しいもの」を基準とした時に着眼点はどこにあるかということです。

装飾的な美や技巧を凝らした美ではなくて、意図の純粋性や清潔感に準ずるもの...そんな美しさに包まれたいですね。今日は顕在意識にもガイドエネルギーにも「黄色い太陽」が流れます。以上を踏まえ、マヤ暦・易経メッセージとしましょう。

公平で、独立して、捕らわれない自由な眼差しと心を育もう

「寄らば大樹の陰」とばかりに、多くの方が大きな組織や権力に寄り添おうとします。それはどこかで、自分を守ってくれる権威を心の奥底で求めているからでしょう?

このようなメンタリティからは離れて、誠実な友情と優しさ、損得を考えない献身さに惹かれます。周囲に対していつも公平でありつつ、自分の頭で感じ、自分で出した結論に節操を貫く、ブレない自分であり続けたいです。

k240|黄色い太陽  青い鷲  音6|ガイドエネルギー黄色い太陽

易経「風地観」→自分を塾考、観察、研究する

GWはレッスンが続きます。それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k20の女性

-マヤ暦
-, , , ,