マヤ暦

k1|赤い龍 赤い龍 音1|ガイドエネルギー赤い龍

今日は新しいツォルキン260日のスタートです。260日には「第1から第5の城」が「52日」ずつあり、それぞれ意味があります。今日から52日間は第1の城のスタートです。

第1の城には「個人の誕生・赤い龍の13日間」「前世の罪を磨き罪滅ぼしで過ごす・白い魔法使いの13日間」「贖罪の意識を持ち体験する・青い手の13日間」「1人の人間として与える側になる・黄色い太陽の13日間」が含まれます。

さらに分けると、今日からは「赤い龍が潜在意識に現れる13日間」が始まります。母性愛強く、慈愛深き赤い龍。20の紋章の中では一番我慢強くプライドも高く、命に関わる紋章です。

新鮮な気持ちで慈愛、母性のエネルギーにて、出会う人と接してみましょうね。それでは今日のマヤ暦・易経メッセージです。

叡智と智慧の違いを考えてみましょう。与えられた命に感謝しましょう。

叡智(えいち)とは「与えられるもの」智慧(ちえ)とは自分から求めるもの。この命があるのは叡智があってこそのもの。生まれてきたのは誰のおかげですか?一番近しい両親や神仏への感謝の気持ちも大切にしましょうね。

k1|赤い龍 赤い龍 音1|ガイドエネルギーも赤い龍・黒キン

易経の流れが変わります「乾為天(かんいてん)」→動機を綺麗に勢いよく進む

事始めに良い「音1」と「黒キン」が流れています。忙しい1日になりますが動機を綺麗にすることを忘れずに。今日からマヤ暦ダイアリーが新しくなり、新しい日記の書き込みも本当に楽しみです。

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k1赤い龍の女の子

 

-マヤ暦
-,