マヤ暦

k7|青い手 赤い龍 音7|ガイドエネルギー青い嵐

昨日はクリニック。身の引き締まる時間があるからこそ、緩む時間のなんて心地よいこと。クリニックにおけるこの感覚が私は大好きです。無我夢中が勢いよく流れ、時間があっという間です。

今日「k7」は夏目漱石先生のキンバースデイです。漱石先生の言葉を今日のマヤ暦メッセージとしましょう。

智に働けば角が立つ。情に棹させれば流される。意地を通せば窮屈だ。とかく人の世は住みにくい。

それでも住まなければいけないこの世です。ならば住みにくいところを、いかに寛げて、束の間の命を、束の間でも住みやすくしなければいけません。多くの命が共存する世の中で、心地よく住むために大切なのは「循環」であり「響きあい」だと思います。循環して響合わないと、水は腐ってしまいます。

どうせならば「優しさ」を循環したいですよね?どうせならば「内から滲み出る穏やかな心」を響かせたいですよね?

自分の起こす行動が誰かを悲しませていないか、誰かを苦悩悩ませていないか、お一人お一人ほんの少しだけそれを考え超えることで「豊かな嵐」が気持ちよく巻き起こるのだと思います。今日のガイドエネルギーは「青い嵐」です。

k7|青い手 赤い龍 音7|ガイドエネルギー青い嵐

易経「沢天夬(たくてんかい)」→勢い余る行動を自重するとき

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k7の女の子

 

 

-マヤ暦
-, , , ,