マヤ暦

k52|黄色い人 黄色い太陽 音13|ガイドエネルギー黄色い戦士

マヤ暦は「13」の銀河の音と、20の神様の組み合わせ13×20=260日、それぞれ違うエネルギーを受けて、人や宇宙は存在しているといわれています。さらに260日は「第5の城」に大きく分かれており、52日でひとつの城が完結し、次の城に移行します。

第1の城は「k1〜k52」は個人できちんと種まきをする期間。第2の城は「k53〜k104」対、人になり、第1の城でできた個人が本物になるために揺すぶられる「洗練・鍛錬」の時期になります。第3の城は「k105〜k156」「大転換と変容」の時期で、魂が一番成長する大変な期間。第4の城「k157〜k208」は対、社会で「第1の城で撒いた種を刈り入れる」時期。第5の城は「自己回帰の城・マトリックス」刈り入れたものを整理し、本来の自分に還りながら再スタートに備える時期です。

皆様のエネルギーは、どこのお城に所属しますか?例えば、りのちんk222、私k241、院長k259は「第5の城」に所属するので、一生を通じて「自己回帰」「本当の自分とは?」を探求する傾向にあると捉えてもいいというわけです。マヤ暦が本当に面白いです。

...というわけで、今日で第1の城が終わります。良い種を撒いてきましたか?明日からは「対、人」「対人関係」においての鍛錬の時期に入ります。では今日第1の城、最後の日のマヤ暦・易経メッセージです。

弱い人間ほど人を許すことができない。許すというのは強さの証だ。

明日からの「対、人」に向けて、心得たい言葉です。自分の非を認め、毎日毎日反省内省しながら無条件の愛を注げる存在に成長したいものです。

k52 |黄色い人 黄色い太陽 音13|ガイドエネルギー黄色い戦士

易経「水風井(すいふうせい)」信念を持つことで迷いが吹き飛ぶ

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

マヤ暦紋章黄色い戦士

-マヤ暦
-, , , ,