飯田浩子プロフィール

札幌でマヤ暦を伝えています

こんにちは飯田浩子です。札幌でマヤ暦を教えています。

看護学校卒業後、産婦人科小児科、NICU看護師として医療現場で活躍。2003年妊娠出産を機に退職し専業主婦へ...同年長女出産。2007年導かれるようにヨガとピラティス研鑽の道に入り、市内ヨガピラティススタジオインストラクターオーディションに合格所属となる。

多くの方々と関わる中「与えられた命を楽しみ、自分を本当に満たすこととは何か?」そんな疑問を抱えるようになり、偶然に(今思えば必然に)中南米の叡智マヤ文明を学ぶチャンスが自分に舞い降り、マヤ暦の虜になる。

自分の現世における使命とは「現代医療現場に関わりつつ、この世の真理と真実を探求すること」そう閃きと直観がおり、その直観が自分の生年月日から割り出したキンナンバーと一致し驚愕。現在は代替医療に尽力するクリニックに看護師として働く傍ら、ヨガピラティスインストラクター業も楽しく継続中。

「生年月日」1976年01月09日/K241「赤い龍」「青い鷲」音7黒キン

「趣味」→読書とカメラ

「持っている資格」一般社団法人シンクロニシティ研究会シンクロニシティマヤ暦アドバイザー、Elemennt System Japan公認ピラティスインストラクター、スタジオヨギー公認ヨガニドラ認定講師、全米ヨガアライアンス・RYT200認定講師、マタニティ産後マミーヨガトレーニングコース修了、看護師国家資格

マヤ暦アドバイザー/飯田浩子

2017/04/17