マヤ暦

k130|白い犬 白い鏡 音13|ガイドエネルギー白い魔法使い

昨日はクリニック&うさと展。早いもので白い鏡の期間も今日で終わりです。「永遠性のある秩序・調和・美」を意識した13日間はいかがでしたか?私はのんびりのんびり過ごした時間の中で、いつのまにか焦燥感を手放していましたね。「しなければ」を完全に浄化した感じです。

今日は早老症(プロジェリア)という難病を抱える中、淡々と前向きに生きたアシュリーちゃんのマヤ暦バースデイです。通常よりも約10倍速く老化し、14歳にして老化と死に向き合わなければいけなかった彼女のお言葉をシェアします。

「わたしはプロジェリア。これは早く年をとるという、生まれつきの病気。わたしの体のなかにある時計が、ほかの人より10倍速く進んでしまうの。プロジェリアだと、髪の毛が抜けてしまったり、骨がもろかったりするけど、人にはうつらない。ただの病気なの。小さいときよくからかわれたし、いまもからかわれることはあるけど、そういうときは「あなたにも同じ血管があるのよ」って説明するの。それでもからかうようなら、もう放っておくの。それはわたしの問題じゃなくて、彼らの問題だから。

ハッピーでいられる自分が好き。悪口を言われた時でも、誰かがわたしに怒った時でも、相手に対して怒らないでいられる自分が好き。なぜ、ここにいるのかそれはわからない。でも、わたしたちがここにいるのは、何か目的があるはずだと思うの」

k130|白い犬 白い鏡 音13|ガイドエネルギー白い魔法使い

今の生き方が使命なんだと思う時がありましたが、今はそんなにこだわっていません。ただ私にやってくる出来事や出会いや人たちに真摯に向き合う姿勢を忘れないようにするだけ。直観や閃きには根拠がありませんが「なんかここ好きじゃない」「なんかここ好きだな」という気持ちは素直に前に出します。自分の中の永遠に変わらない秩序は、そういったこのなのかもしれません。

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。今日はりのちんの学校祭の後、うさと展にいってきます。

k18のマヤ暦女の子

-マヤ暦
-, , , , ,