マヤ暦

k136|黄色い戦士 青い猿 音6|ガイドエネルギーも黄色い戦士

昨日は定期受診。医療従事者の立場だったり患者の立場だったり。待ち時間を覚悟していたので小説を持参。患者の立場で病院の様子を観察してみようと思いましたが、小説に夢中であっという間に2時間が過ぎ、2度読み返すほど没頭の時間がもてました。

小説を読みながら、人のシアワセの価値観はそれぞれだなあと思いました...。イントラをしていると「先生」と呼ばれてしまいますが、下から見上げられてしまう人間関係が好きではありません。皆よりも少しだけヨガやピラティスを指導するテクニックがあったり、皆よりも少しだけ医療の知識があるだけで、私はみなさんとおんなじ人間です。

最近は、自分にはない知識を相手からいただく時間にワクワクします。相手の個性をお裾分けしてくださる、敬いと尊重の気持ちが嬉しくてたまらなくて。本を貸してくださったり、この本オススメだよとか、ここのお店美味しいよとか、純粋に会いたいからお茶しようという損得がない「個性のシェア」は、自分の内側を豊かにします。ありがとうの気持ちがいっぱいです。

k136|黄色い戦士 青い猿 音6|ガイドエネルギーも黄色い戦士

自分の素直な気持ちを表現してみましょう。自分という存在は誰からも脅かされることはありませんよ?

それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k16の女の子

-マヤ暦
-, , , , ,