マヤ暦

k194|白い魔法使い 青い夜 音12|ガイドエネルギー白い世界の橋渡し

昨日は響きの杜クリニック「はじめてのお灸とヨガニドラ」この講座を開催して本当に良かったと、その余韻で気持ちの良い朝を迎えています。「お灸」と「ヨガニドラという眠りの瞑想」には「カラダとのコミュニケーションツール」として、通じるところが多々あります。

お灸もやり始めは「効いているのか、なんなのかさっぱりわからない」とか、一見ただ眠っているだけのヨガニドラも「なんの効果があるのかわからない」というのは皆同じです。これら二つは続ければ続けるほどに「からだは休みたいと言っている」とか「今日はもう一踏ん張りできるね?」という心身の訴えが解ってくるもの。

今回のお灸とヨガニドラは「からだともっとコミュケーションをとりましょうよ」というのが目的でした。

お灸やヨガをしたから病気が治るとか、頭痛、生理痛がすぐによくなるとか、そういった「効く」という感覚よりも...「たったいま、気持ち良いよね、幸せだよね」という感覚を大切に生きて欲しい...からだのいろんな部位に触れて、自分の体と対話する時間を多く作って欲しい...そうしたら自分という存在そのものが誰にも脅かされることなく、いまここの幸せを素直に受け取ることに制限をかけなくてもいいことに気づいてゆくはずです。

自分とも争わず、他人とも争わず...身近から愛が拡がれば、世界はもっと平和の世の中になることでしょう。

k194|白い魔法使い 青い夜 音12|ガイドエネルギー白い世界の橋渡し。今日のマヤ暦メッセージです。

あなたの生き方が人に影響を与えることに気づきましょう。

今日はスタジオピラティスレッスン、その後産業振興センターに飛んで、今年最後のマヤ暦マスター講座。今日も分刻みですが、学びをいただけるチャンスに感謝をしながら心地よく飛んでゆきます。それではシンクロ溢れる素敵な1日に。

k3の女の子

-マヤ暦
-, , , , , ,