あの世に聞いた、この世の仕組み

あの世にきいたこのよの

足りないことも、ダメでもない。

この本を知るきっかけは、
ヨガセラピーにきて下さった方から、
「是非読んでみてください。」の一言から。

あの世にきいたこのよの

 

セロトニン欠乏による、
記憶障害をキッカケに、
突然の霊的な目覚めを経験。

 

本当は「足りない」なんてことないし、
ダメでもなくて。

 

人生を楽しむための現実は、
いつだって完璧に整っていると。

 

なのに、

 

受け入れることなく、
別の何かを探し出すのが、
あなたのクセなんだよ…と、

 

作者の守護霊は教えてくれます。

 

この真実に気づいたら、
「苦しみがある(思い通りにならないこと)
…という、そのことに、

 

この世に存在する素晴らしさというものを
知ることになるだろう…という、
今のわたしにとっては

 

とてもとても必要な本です。

 

今の状況を最悪だと思わないように、
誰かが、前もって
私に下さったのカモ
しれませんね。

 

この人にも、
直接会いたいな。

 

今年も1ヶ月と少し。
来年は会いたい人がたくさんいるし、

 

今会えている人にも、
たくさんお礼を言いたいです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です