レイキヒーリング

2019/04/02 マヤ暦レイキヒーリング|k159 青い嵐 赤い地球 音3

投稿日:

突然ですが、あなたは、人の気持ちを
「感じる」ことと「考える」こと、
どちらが得意ですか?
子どもの時から、論理的に、
ものを考える癖がある私は、
どちらかというと
「感じる」のが苦手…というよりは
敏感で、誰よりも靈性が高い自分が恥ずかしく、
強制的に「感じる」能力を封印する時代が、
長かったような氣がします。
自分らしくいられない若かりし時代。
でも、人の心というものは、
理屈で割り切れるものでは、決してないのですよ。
『冷暖自知(れいだんじち)』という
大好きな言葉があります(おばあちゃんノートより)
例えば、氷水に両手を突っ込めば
「氷水なんだから冷たいに決まっている」
…と思うでしょう?
でも、その冷たさを、
一心に感じたことはありますか?
冬の川に落ちたことはありますか?
冷暖自知とはそういうことです。
冷たい水を触らなければ
受け売りか、憶測でしか考えるしかないけれど、
「それでは、わかったことにはならんのよ?!」
…ってことなのです。
「直接、氷水に触れてごらん。」ってこと。
冷暖と同じように、人の痛みってね?
自分の体験と重ねあわせれば
わかることがたーっくさんある!
だから…
どんな痛みも、苦しみも、哀しみも、
もちろん嬉しくてたまらないことも、
理由はわからないけれど、
とにかくあなたに巡り合えて良かったという、
涙が出るくらいの感動も、
何度も、何度も、何度も味わって自分を知り、
自分を労わるようになって、
自分を大切にして、
それがそのまま相手を知り、
相手を労わるようになって、
相手を大切にして、
相手の気持ちや場の空気を読みながら、
世の中の調和をはかれる人間に
成長してゆく…
人間は、
「考える」と「感じる」のバランスがとれたとき
いつも安心で穏やかでいられると思います。
いよいよ
「令和」の時代がはじまりますね。
レイ???
靈(目にみえない魂)とか
礼(感謝、ありがとう)とか
Ray(輝く、光)とか
大好きなおばあちゃんノートの
「冷暖自知」の
冷(つめたい経験)も!
↑これらの体験がギュッと凝縮された
「靈氣」を含む体験会とセミナーが
「令和」の時代の前と後に開講されますよ!
令和の時代の前
令和の時代の後
是非是非
神秘的な体験を楽しんでくださいね!

【2019年04月02日のエネルギー】

k159 青い嵐 赤い地球 音3

ガイドエネルギー 青い夜

気分転換を早めに済ませて、

やるべきことをきちんとやる日です。

絆を結ぶために語り合ってみましょう。

絆の本質は「目に見えない心のつながり」です。

人生に何が起こっても

自分は必要な体験しかしていません。

理屈を持ち出さずに、

感じきることで、超えてゆきましょう!

そうすれば必ず!

悲喜こもごもの感覚が、

生きてゆくことの「神髄」を

きっと教えてくれると思います!

スポンサードリンク

-レイキヒーリング

Copyright© Respiration=レスピレーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.