1日1食主義

活動量が減ってきたこの頃。

(頭を使う時間は

増えた氣がしますが。)

生まれつき代謝が低い私にとって、

11食」が適しているのではと思い、

週に23回実践しています。

 

 

(自然にそうなってしまったというか。)

 

 

空腹の状態が長く続き、

そこへカロリーをとると、

消化吸収のスピードが早くなり、

太りやすいという話も、

よーく聞きますね。

 

 

それはその通りかもしれませんが、

私の場合は、

3食食べて、消化吸収をしなければいけない状態の回数を増やすと、むしろカラダが疲れていて。

だから私にとっては、

13食は食べ過ぎらしく、むしろ1食の方が、

内臓の働きにとってもいいのだと信じています。

 

 

ま、11食とはいっても、

朝は必ずKALAドリンク20mlを、

水で薄めてトータル300mlにして、

午前中で飲み切り、

 

 

ランチの約束があれば、

好きなものを食べて、

(フルーツか野菜は必ず先に)

ランチ約束があれば、

夜は食べず、

 

 

ランチ約束がなければ、

ランチから夕方にかけては、

KALAドリンクか、

おにぎり1個にして、

夜は好きなものを、食べる

って感じですね。

 

 

寝る前に、乳酸菌、

リセットフローラも必ず飲みます。

 

 

拉麺も食べるようになりました。 

スープカリーも好き。

ビールもワインも週1くらいで楽しみ、

珈琲はやっぱり飲みます。

 

 

ものすごく時々ですが、

揚げ物も食べるし、

スイーツは頂き物のみ食べます。

あまりがんじがらめにならず、

一日の数時間だけ頑張り氣をつけて、

あとはラフにその方がココロがラクです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です