ノウハウだけじゃ成功できない

ビジネスのノウハウって、
(「know-how」=物事の方法や手順に関する知識)

 

山のように売っていますね
私も今まで沢山のノウハウを購入してきました。

 

ノウハウの戦略、戦術は、
その通りにやれば、
ある程度のところまではうまくいきます。

 

「そこから伸びない人の共通点について」
近頃感じたことをここに綴ってみようと思います。

 

ノウハウを抑えるのは、基本中の基本。
抑えていないと出来ないのは当たり前です。

 

このノウハウさえ疎かな方は論外ですが、
(マヤ暦でいえば、
赤い龍と白い鏡は類似キンとか、
マヤ暦は20の紋章があるとか、ルール的なこと。)

 

でも予期せぬことって必ず起こるんです。

 

ノウハウのみに捉われていると、
※類似キンは「肩並びの仲」とか「あうんの呼吸」とか
仲良し同士なイメージがあります。

 

セッション後、
「類似キン同士だったのに、離婚したんですけど!」
…とクレームが来て(実際ありました。)

 

ああ、もう、マヤ暦当たっていない!
どうしてくれるの!!!という問い。
(ソレは離婚してもしゃーないそもそも論・笑)

 

こうなると、
形式的な知識だけでは乗り越えられません。
ノウハウに書いていないのですから。

 

さあさあ、

 

ここで、相手のクレームを鵜呑みにして、
マヤ暦を辞めてしまう人と、

 

予期せぬ想定外を乗り越えて、
マヤ暦に情熱をもって続けてゆける人の違い、
ソレはなんだと思いますか?

 

ソレは、

 

「自分のフィルターを鍛えて来た人。」
「起こりうることは、
全て自分の責任だと踏まえている人。」

 

「分からないことは、
まず自分で調べてみる能力がある人。」
「社会人としての最低限のマナーを心得ている人。」
「相手の時間を尊重し、
相手の時間を奪うような行為をしない人。」

 

つまり、

 

自分自身を、成長させてゆくしか
他、ないんですね。

 

じゃあ、
どうすればいいかというと、

 

とりあえず、
目の前の「これ理解できない。」を、
まずは、自分でググってください。

 

我が16歳の娘も「?」は
まずはググります。

 

ソレから、
「私はこう思うけれど、ママはどう思う?」
…からのディスカッションは、
お互いの成長に繋がります。

 

何を新しく始めよう?と迷って、
何もできずにいる方、

 

まずは、日々の、
「これなんだろう?」「どうしてだろう?」を
有耶無耶にせずに、

 

調べて調べて、
自らの問題解決能力を鍛えましょう。
ソレでもわからなければ、
一緒に勉強しましょうね!!!

 

それだけで、毎日がとてつもなく大忙しで、
そして、自分に自信がみなぎってきますよ!

 

897人のセッションで人間不信になる前に、
このことに気づいていれば良かったな…

 

またやり直しだ〜!
私も頑張りますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です