初めましての方へ

Respiration(レスピレーション)ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。札幌宮の森、よもぎ温熱セラピーサロン「Respiration」は、おうちでその人のペースにゆったりと寄り添いながら体質改善可能な、ひと息ひと呼吸できるおうちサロンです♡

きちんとお腹が減って、美味しくご飯を食べて、お通じやお小水の出も良好で、ぐっすり眠れて、朝はすっきり起きられること...これはとてもハッピーなことです。

冷えを取り、心と身体を温めながらハッピーな生活に還るツールが、よもぎ温熱セラピー(よもぎ蒸し)です。よもぎ温熱セラピー(よもぎ蒸し)は、忙しい現代社会のなかで、賢く自由に生きてゆくためのセルフケア方法でもあります。

世界中で愛されていたよもぎ

万葉集では「蓬(よもぎ)」と詠まれており、日本でも大変古くから活用されてきたことが伺えます。

西洋や東洋においても、よもぎは薬用として愛されていました。フランスでは「エルプ・ロワイヤル(王様の草)」と呼ばれ、漢方では「艾葉(がいよう)」といって、冷え性の改善や出血を止める生薬として、外用、内用とともに用いられてきました。

アイヌでは「地上に最初に生えた草」といわれていた

アイヌでは「地上に最初に生えた草」といわれ、魔除けに使われており、「神の草」「霊草」として大切にされてきました。家の軒に挿す悪魔避け、悪魔払いとしても伝わっています。

さあ「よもぎ生活」を始めよう

ギリシャの聖医、ヒポクラテスのお言葉です。「あなたの薬をあなたの食物とし、あなたの食物をあなたの薬としなさい。」いわゆる中国の「医食同源」です。

中国には「上医、中医、下医」という言葉があり、薬だけを使って治す医者は「下医」と呼ばれ、薬と食べものを使って治す医者を「中医」食べものだけを使って治す医者を「上医」と呼び、国家に認められてきたそうです。

野生のよもぎは繁殖力と耐寒性のある多年草で、荒地でもたくましく自生しています。そんなよもぎ達は、一人一人が生まれもった生命力、自然治癒力、免疫力を呼び覚ましてくれます。

よもぎは人を選ぶといわれています。自然に逞しく自生するよもぎのように、自然に永続的に呼吸するように、人生を健幸に楽しんで欲しい。Respirationに込めるのはそんなメッセージ。

ご縁ある必然の方々の、成長や喜びに繋がることを、心より願っております。

Respiration hiroko

飯田浩子(hiroko)

・響きの杜クリニック看護師
・(一社)よもぎ温熱セラピーセラピスト
・(一社)分子整合医学美容食育協会ファスティングマイスター
・(一社)シンクロニシティ研究会認定マヤ暦アドバイザー

・ Element System Japan認定ピラティスインストラクター
・スタジオヨギー公認・ヨガニドラ認定講師
・全米ヨガアライアンス・RYT200認定講師

更新日:

Copyright© Respiration=レスピレーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.