講座案内/カウンセリング

マヤ暦講座|09:30〜15:30休憩あり

毎月、第2火曜日、第3金曜日、第4火曜日、その他日程調節します

 

4/10(火)スタートアップ ①(受付中) k62

4/20(金)スタートアップ ②(受付中) k72

4/24(火)ベーシック(受付中) k76

 

5/8(火)スタートアップ ①(受付中) k90

5/18(金)スタートアップ ② (受付中) k100

5/22(火)ベーシック(受付中) k104

 

6/12(火)スタートアップ ① (受付中) k125

6/22(金)スタートアップ ②(受付中) k135

6/26(火)ベーシック(受付中) k139

 

※スタートアップ①、スタートアップ②、ベーシックの3講座受講修了で「アドバンス講座受講資格」が与えられます。シニアアドバイザーのもとで(札幌市西区マヤ暦サロン)アドバンス講座受講し認定試験に合格すればマヤ暦アドバイザーとして活躍できます。

 スタートアップ①(第2火曜日) 講座内容
『入門編』
・マヤ暦の成り立ち
・マヤ暦の概念
・KINの出し方・簡単な紋章の解説
・銀河の音(13音の意味合い 特徴 流れ)

スタートアップ②(第3金曜日)
講座内容
『20の紋章』
・20の紋章の感性、特性、関係性
・周囲人間関係 つながり

ベーシック講座(第4火曜日) 講座内容
・5つのチャクラ
・鏡の向こう、絶対反対キン
・色と方角
・運命の13年サイクル

受講料

各講座5時間10000円(税込10800円)テキスト代金2000円(税込2160円)

再受講3500円(税込3780円)

場所
北海道札幌市中央区
(ご希望の方に詳細お伝えします)

定員
各講座 4名

マヤ暦講座ご希望の方は「hirokoiida5119@gmail.com」まで

(2日以内に返信がない場合、恐れ入りますが再度送信お願い致します)

 

マヤ暦カウンセリング 40分 5000円

マヤ人は「数学知識」と「天文技術」に非常に優れた人種でした。数学においては「0の発見」「20進数の使用」天文技術においては肉眼では見えづらい「惑星の公転周期」などを緻密に計算し導きました。

暦は17種類あって用途において使い分けされていたそうです。私達がよく耳にする「マヤ暦」はその17種類あるマヤ暦の一つ「神聖暦」と言われるもの。13と20の組み合わせで作られる260日の周期の暦で、その日どういったエネルギーが流れるかを読み解くものでした。

マヤには次の4つの智慧があるといわれています。

1.自分の特性、自分の使命、自分の役割がわかる(魂の刻印記憶)

2.グレゴリオ暦の誕生日から、どのような1年かが理解できる(人生の13年サイクル

3.人と人との関係性、魂の繋がりを知ることができる(ソウルメイト)

4.その日のエネルギー、今日の過ごし方を知ることができる(日々のエネルギー)

カウンセリングご希望の方は「hirokoiida5119@gmail.comまたは「お申し込み・お問い合わせフォーム」よりご連絡をお待ちしております

(2日以内に連絡が無い場合、恐れ入りますが再度送信お願い致します)

2018/03/21